忍者ブログ

マネキネコ(ゲームレビュー)

同人フリーゲームのレビューをしております。 たまに、アニメなどの話題も。

2017/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

宇宙兄弟#0」見てきましたー!!スゲー良かった!!!
うわぁぁあ、なんかブログの更新も久し振りだあああ!!

昨日、映画館でるろ剣を見たついでに、もう一本連続で宇宙兄弟を見たのですが、見終わった後、疲れているどころかハイテンションで帰宅し、そのいきおいで今ここでポチポチキーボードを打っているわけで。

いやー、本当~~ッに良かったー。


以下、まとまりのない感想をダラダラ書いているので、ワンクッション。
映画、まだ見てない!っていう人は閲覧注意ですよ!

続きは、右下のボタンからどうぞ。




拍手[1回]

ちょっと前にやっていた、実写映画版の方はちょっと微妙?な出来だった故、今回のアニメ映画版には期待がすでに直前から高まっていました。

劇場版は、完全オリジナルストーリーかつ前日譚という位置付けの話だと聞いて、果たしてどんな風になるのかがすごく気になっていたのですが、アニメ第一話にそのまま綺麗につながる形でキチンと完結しており、シナリオの完成度も安定の高クォリティーで素晴らしかったです…!うん、やっぱ小山先生はスゲェわ。


今作では、東京の六太とアメリカの日々人それぞれの視点からストーリーが描かれており、ブライアンの事故死のエピソードが中心になっています。

ブライアンが日々人を自分の控えとして選んだ理由の話や、六太の自動車メーカーでの地道な努力の描写がじっくり描かれており、見ていて「ああなるほどなぁ」と感じるようなシーンも多くてしみじみしたり。

本来のストーリー本編についての伏線も映画の中でもいくつか張られているのが、何気に意外でした。その分、新鮮な驚きと発見もあったり。

あの時の[ブライアン人形]などの背景には、こんなエピソードもあったのね、みたいな。


そんでもって、映画のストーリー自体も伏線が見事に気持ちよく、綺麗に回収されていく構成で、お見事、としか言いようがないです。

ブライアンの死については本編を知っている人間としては、すでに最初から分かりきっている事なのですが、それでも彼らが地球帰還しようとするシーンは見ながら「嫌ぁー!死なないでー!!」という気分になってしまいました…。やっぱり、彼の死についてのエピソードは辛いものがありますね…。


ブライアンの死を受け入れられず、涙を流して悲痛な叫びをあげる日々人の姿には胸をしめつけられ、私は少し泣いてしまいました。

その後、日々人は日本に帰国するのですが、弟と久しぶりに再会した六太の取った行動に元気を取り戻していく兄弟たちの姿にはとても心温まりました。本当に、彼ら二人は互いを支えあうことのできる良い兄弟ですよね。

それにしても、ムッちゃんの性格と人柄はやっぱりどこでも愛されるなぁ。真摯に仕事に向き合い、どんなに嫌味を言われてもめげずにいつも一生懸命頑張る彼の姿には元気づけられます。
あと、ラストのアポが可愛かったー!


今作は、さよならと勇気についてのお話。笑えて泣けて、最後には心に温かいものがしっかり残る、良いアニメ映画でした。

原作、もしくはアニメの宇宙兄弟が好きなら、ものすごく見る価値アリだと思います。とにかく、広くいろんな人に是非オススメしたい!


PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
炎 みやび 
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
ゲーム、アニメ、読書、料理etc...
自己紹介:
※初めて訪問された方は、「ブログ概要」に目を通して下さると嬉しいです。

気ままに、好きなゲームのレビューを書いております。主にフリーゲーム中心。
女性向け(乙女・BLゲーム)の感想も扱うのでご注意ください。
あと、一応ネタバレには白文字で配慮しております。
時々、年齢制限があるコンテンツを紹介することもあります。
18歳未満の方(高校生含む)は閲覧にお気をつけください。

ブログ内検索

カウンター

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- マネキネコ(ゲームレビュー) --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]