忍者ブログ

マネキネコ(ゲームレビュー)

同人フリーゲームのレビューをしております。 たまに、アニメなどの話題も。

2017/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


制作:non color18歳未満の方の閲覧不可
ジャンル:六畳一間短編ノベル

15歳以上推奨

「彼と彼女と彼女の忠義」作品ページ


主人公、貫太郎の生活は困窮している。

ある日、ネコにつまずいて、
六畳一間に帰ってみると、
見知らぬ人が立っていることに
気付いた。


(制作サイトより引用)

個人的にとても気に入っているサウンドノベルゲームです。
全体的にユーモラスさが存分に散りばめられた作品となっており、セリフや文章の一つ一つに制作者のセンスが光るものがあり、最後までしっかり楽しむことが出来ることができます。

本作の主な特徴としては、文章が「柱」、「ト書き」、「セリフ」のみで構成された、ドラマなどの台本と同じような書かれ方をしていることでしょうか。
とにかく、話も会話もテンポ良く進む進む。


ちなみにヒロイン(?)のみフルボイスとなっており、落ち着いた可愛らしい声がキャラによく合っていると思いました。ネコのセリフを可愛く読み上げてくれます。


貧乏生活をしている主人公・貫太郎と、貫太郎に助けられた為に彼に忠義を尽くそうとする「ネコ」の少女の二人の、なかなか愉快な、なんてことのないやり取りを淡々と描くストーリー。

ネコがクロスワードパズルを真剣に解いたり、二人でなぜかパンツについて議論したり、「史上最強の敵」についての見解、「ラン子ちゃん」に嫉妬するネコの発言などなど、ゆるゆるとしたシュールギャグが飛び交います。


ネコは基本落ち着いたキャラなのですが、時には奇妙にはしゃいでみたり、理屈っぽく彼女独自の「猫としての」持論を説いたりする面白い娘になっております。
彼女の「いけませんね」といった言い回しが理屈っぽい感じがして良いですね。
対する貫太郎は終始ずっとネコに無関心を貫き通していて、そこがまた笑いを誘います。

最後のオチは恐らく、好みが分かれるところでしょうが、私はあっけらかんとしつつも意味深長なあの〆はイイなと感じました。


テンポ良く読める、不思議な雰囲気のショートコメディーノベルでした。
興味を持ったなら、是非、プレイしてみてください。

拍手[0回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
炎 みやび 
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
ゲーム、アニメ、読書、料理etc...
自己紹介:
※初めて訪問された方は、「ブログ概要」に目を通して下さると嬉しいです。

気ままに、好きなゲームのレビューを書いております。主にフリーゲーム中心。
女性向け(乙女・BLゲーム)の感想も扱うのでご注意ください。
あと、一応ネタバレには白文字で配慮しております。
時々、年齢制限があるコンテンツを紹介することもあります。
18歳未満の方(高校生含む)は閲覧にお気をつけください。

ブログ内検索

カウンター

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- マネキネコ(ゲームレビュー) --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]