忍者ブログ

マネキネコ(ゲームレビュー)

同人フリーゲームのレビューをしております。 たまに、アニメなどの話題も。

2018/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
制作:ZIGZAG様

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          6×6=36

36×4=144

正体不明の、真っ白な密室に閉じ込められたユキは、天井のボルトを数えて日々を過ごしていた。

突然、スピーカーが“もう一人の被験者”の存在を告げるまで――。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
(製作者様のサイトより引用)

サイトによると、「推定プレイ時間15分以内・容量10MB以下の掌編ゲーム」だそうです。
実際、ダウンロードしてゲームを起動して最初に「画面ちっさ!」って思いました。
本当に、ゲームのウィンドウがちょこんとしてて、BGMもプレイ中はどこか切ないピアノの曲が聞こえるだけ。
キャラの立ち絵はなく、必要最低限の画像と二人のキャラのビジュアルが表示されるだけです。

タイトルの通り、ゲームの中の世界も、真っ白。白一色だけです。
終始モノクロで表示される画像、タイトル画面にいる二人の少年だけが登場人物。
こう書いてると読みづらい作品のように思えますが、むしろこれらの要素がこの作品の魅力ともいえます。
ゲーム中、二人の少年が密室に閉じ込められたように、閉鎖的で虚無感に包まれている世界観が表れているようで面白いと思いました。


突然、謎の白い密室に監禁されてしまった少年ユキ。
何の実験かも分からないまま「被験者」として白い部屋で過ごしていると、ある日、もう一人の被験者がユキの部屋に入室することを了承するかどうかを問われます。
そしてユキは、もう一人の「被験者」である少年カノエと同じ部屋で過ごすことに。

ゲームの最後まで、ユキとカノエを閉じ込めた人達の正体は明かされません。
この話では、監禁生活の中で少しずつ変わっていく二人の関係と心理描写に重きを置いています。
母親に虐待されていたユキと、裕福な家に育ちながら幸せな生活を送れなかったカノエ。
共通点のない二人が白い部屋の中、少しずつ歩み寄る描写が良かったです。

EDは全部で三つ。
選択肢によって、大きくエンディングが変化します。 
先行きが分からないまま話は終わるのですが、こういう話はむしろくわしく書きすぎると興ざめなので、この終わり方はこれで良いな、と感じました。

とてもセンスが良い、面白い作品でした。
短いので、サクッとプレイしたい人におすすめ。

拍手[0回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
炎 みやび 
性別:
女性
趣味:
ゲーム、アニメ、読書、料理etc...
自己紹介:
※初めて訪問された方は、「ブログ概要」に目を通して下さると嬉しいです。

気ままに、好きなゲームのレビューを書いております。主にフリーゲーム中心。
女性向け(乙女・BLゲーム)の感想も扱うのでご注意ください。
あと、一応ネタバレには白文字で配慮しております。
時々、年齢制限があるコンテンツを紹介することもあります。
18歳未満の方(高校生含む)は閲覧にお気をつけください。

ブログ内検索

カウンター

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- マネキネコ(ゲームレビュー) --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]