忍者ブログ

マネキネコ(ゲームレビュー)

同人フリーゲームのレビューをしております。 たまに、アニメなどの話題も。

2018/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
制作:小豆クリーニング

(以下のあらすじはふりーむ!の紹介ページよりそのまま引用しました)
■ほん呪!durbbing girls revival fest

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

観れば七日後に死が訪れるという噂の「呪いのビデオ」
運悪くそのビデオを観てしまったフリーター、安野鉄五郎。
約束の七日目、安野の日常はゆっくりと崩壊を始める――

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

プレイ時間は約30分ほど。
「リング」の貞子と言えば、皆様ご存知「呪いのビデオ」を見ちゃうとテレビから出てくるあの人ですよ。
本作はそんな貞子と同棲(!)するゲームとなっています。

主人公であるしがないフリーター・安野はバイト先のレンタルビデオショップから持ち出した「呪いのビデオ」を運悪く見てしまいます。
しかも、安野君、その呪いのビデオに更に重ね撮りしてしまうという(笑)

店長にビデオを見た者は死ぬと告げられた安野。その後数々の異変が安野に襲い掛かる…という導入部分にすっかり騙されてしまいました。まさかの貞子の正体がアレとは。

さつきとショーコ」のレビューでも触れましたが、小豆クリーニングさんのゲームの魅力と言ったらやはりグラフィックと演出でしょう。
原作である「リング」を彷彿とさせるようなホラー演出も然ることながら、貞子や成田さんを始めとするキャラクター作りも秀逸です。グラフィックも味がある感じで可愛い。
ハードゴア映画を純愛と言い切る成田さんのキャラが楽しくて、気に入ってます。


………ところで、序盤に一瞬だけ登場したバカップル客は現代アートか何かなのでしょうか。
あまりの禍々しさに腹筋をやられた(笑)

物語の序盤といった感じの第一話。貞子の本当の使命とはいったい何なのか?


■ほん呪!durbbing girls revival fest第二話

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「呪いのビデオ」を観た7日後、
フリーター安野鉄五郎の前に、貞子が現れるが……。

映画小説「リング」の設定をベースに、
しかしもう殆ど別作品になってしまった感のある
青春グラフィティストーリー第2弾。

失われた呪力を取り戻すべく貞子の奮闘。
果たして、貞子は使命を果たすことができるのか?
安野の就職先は決まるのか?

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


第二話はプレイ時間が60分とかなり長いです。そしてグラフィックも、半端なく多いです。
今回、貞子がインなんとかさんや某初音●クのコスプレしたり、貞子のサービスショットがあったりとグラフィックを眺めているだけでも楽しい。

作者曰く、この物語のテーマは「人生」なんだそうで、第二話では安野の夢と挫折、人生の世知辛さがガッツリ描写されています。その辺を踏まえても、この話はかなりシリアス成分が強めです。
使命を全うするために、いろいろと動き出す貞子。特訓の成果が出たお陰か能力を手にした貞子、ついに使命を完遂させる時が来たかと思いきや…。しかしなんと安野が遂にやらかしてしまった!なかなかに生々しい話題です。
この辺のネタはかなり人を選ぶかと。(私は下ネタ平気なので無問題)

そして、後半から怒涛のように続く予想斜め上の展開。安野の取ったあの行動には、もう笑うしかなかった。
ラストシーンの演出がとても素晴らしかったです。挿入歌の「ゲンカン」が流れるシーンには胸が熱くなりました。彼らのやっていることはすごくアレなんですが(笑)
とにかく、ラストの半端ない盛り上げ方とグラフィック面の演出は一見の価値あり。

…………しかし、あのオチである。イイハナシカナー?
まあ、何にせよ、安野はよくがんばった。彼にとっての、払った犠牲はかなり大きそうですが。


■ほん呪!durbbing girls revival fest第三話

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

3月――安野と貞子が住む緑ヶ丘市では、いま奇妙な事件が頻発していた。
 
アホの子貞子との愉快な同棲生活、あいかわらず変人しかいないバイト先。変わらぬ日常を謳歌していた安野だが、今回、貞子に、ある異変が……。
「リング」の貞子と同棲するノベルゲーム第3弾。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

いよいよ物語の真核に近づいたきた様な第三話。
しょっぱなから、成田さんのセクシーショットには驚かされました。成田さんカワイイ。

レンタルビデオ店を襲う奇妙な窃盗事件は、やはり貞子関連の謎と関係あるのでしょうか。
安野の想像のように、同じような貞子のコピーが何人もいるのだとしたら、後の展開で新たに別の貞子が登場するのかもしれませんね。
この辺のエピソードは重要な伏線を張っているような感じで、気になりますね。

いやー、何と言っても短髪貞子かわいい!!二話の時点で既に可愛さを発揮していた貞子でしたが、一段と可愛くなって嬉しい。
やはり安野とフラグが立ち始めた貞子ですが、名前を呼ばれたときの安野の反応が面白かった。安野、落ち着け!

ラストからはいまいち不穏な部分を感じ取れませんでしたが、安野の最後のモノローグが意味深ですな…。
貞子の身に何か良くないことが起こるのでしょうか……。

 

「貞子萌え」を体験したいのなら、是非プレイしてみてください。

ふりーむ!のダウンロードページはこちら。→第一話 →第二話 →第三話

拍手[0回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
炎 みやび 
性別:
女性
趣味:
ゲーム、アニメ、読書、料理etc...
自己紹介:
※初めて訪問された方は、「ブログ概要」に目を通して下さると嬉しいです。

気ままに、好きなゲームのレビューを書いております。主にフリーゲーム中心。
女性向け(乙女・BLゲーム)の感想も扱うのでご注意ください。
あと、一応ネタバレには白文字で配慮しております。
時々、年齢制限があるコンテンツを紹介することもあります。
18歳未満の方(高校生含む)は閲覧にお気をつけください。

ブログ内検索

カウンター

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- マネキネコ(ゲームレビュー) --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]