忍者ブログ

マネキネコ(ゲームレビュー)

同人フリーゲームのレビューをしております。 たまに、アニメなどの話題も。

2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「GATCHAMAN CROWDS」DVD-BOX 鑑賞日記
(又の名を累くん萌え萌え日記)

今更ですが、ガッチャマンのDVDボックスが発売された事を最近知りまして、買っちゃいましたー!あと、サントラも。
コストパフォーマンスはなかなかいい方だと思うのですが…! それにしてもBOXなんて買うの久しぶりだー。

ガッチャマンは確かリアルタイムの放送で一回見たことがあって、その時に、メインキャラである累(るい)という名前の子(女装男子)に一目惚れしたのがこのアニメにハマるきっかけだった気がします。
ルイルイかわいいよルイルイ!

あとは、続きからどうぞ。

拍手[0回]

このアニメの監督である、中村健治さんの作品はいつも設定が突飛で不思議な魅力があるので、とりあえずチェックしてます。
最近の作品ですと、やはり「つり球」が一番記憶に新しいでしょうか。あれも素敵で、大好きな作品です。
えの・しま・どーん!

さて、本題のガッチャマンですが。

最初はあの世界観とキャラ造型のインパクトにやられてしまいました。これぞ中村監督作品!という感じがして、私はこういうトンデモ設定は好きなのですが。
OPムービーもスタイリッシュで、あまりのカッコよさに何回も繰り返し見ちゃう。

なんかアメーバピグっぽいアバターがうろうろしているSNSの話がメインなのかなーと思ったら、本筋は宇宙人と戦う話なんですね…!そりゃそうだ、ガッチャマンだもの。
それにしても、実際総裁Xみたいな人工知能が現実に存在していたらすごい便利そう…。
丹下桜さんの可愛らしい声で毎回優しくアナウンスしてもらえたら、絶対に嫌な気分にはならないんだろうな!


ポップなデザインと色鮮やかで華やかな画面に、キャッチーな物語の雰囲気に反して、なかなか奥深いテーマを含んでいるアニメ作品。

正義とは何か、本当に戦うべき敵とは何か? ヒーローの定義とは?
そんな疑問の答えこそがこの作品のメインテーマだと思います。目に見えない、抽象的なものこそが我々の真の敵足り得るのだろうな、とも考えさせられるストーリー展開でした。

あとは、最近のネット社会で普通に跋扈している犯罪や、マナーを守らない悪質なネットユーザーについても本編で描かれていてなかなか新鮮だと感じました。
みんなが、はじめちゃんみたいな発想と思考を幾ばくか持ち合わせてさえいれば、インターネット上もあんなにギスギスしなくていいのになーと思わずにはいられないです。

本作は、はじめと累のダブルヒロイン物だと私は思うのですが…あれ?そうですよね?(真顔)
(全登場人物中、唯一着替えシーンおよびシャワーシーンなどサービスシーンのあるキャラですしね、彼は)

もしくはそこに、うつつと清音センパイの二人をヒロインに投入しても違和感が無いと思う。皆可愛いです。



あああああ、それにしても累くんのエロ可愛さは半端ないと思うんだ!
登場人物中一番衣装のバリエーションが多いってどういうことなのヒロインかお前は。あ、もうヒロインだった。

ルイルイの女装姿はどれもキャワイイのですが、個人的には彼の黒縁メガネを掛けている姿に高ポイントをあげたいです。
黒縁のメガネって……良いよね。私、実は眼鏡っ娘(子)推しなんですよ、ふへへー。
普段の(女装をしていない時の)累くんの赤縁フレームの眼鏡も素敵ですけど、やっぱ黒縁が一番かな。いや、ルイルイは何を付けてても可愛いんだけどな!

そんでもって、普段着(かしら?)のヨガウェア姿も作中登場するんですけど…アレは、アカン。
女装をしていないのに、あの溢れ出る色気はどういうことだおい。私服が短パンの男子とか…!美味しすぎるぺろぺろぺろ。


累くんを演じていらっしゃる、村瀬歩さんの中性的な高音ボイスも相まって、見事にキャラの可愛さと色気を表現出来ていると思います。
現在、村瀬さんは「ハイキュー!!」の日向を演じていますよね…!あとは、M3のヘイトさんもか。
ちなみに、ヘイトのキャストが村瀬さんだと初めて知った時、ものすごい衝撃を受けたのも良い思い出です。

あと、累がカッツェにノートを胸から抜かれて、悲鳴を上げている時の声がどう聞いてもエロい。
オーディオコメンタリーでも、そのシーンで「エロい」と言われてて思わず笑ってしまいました。ルイルイは全体的に不思議な色気に満ちているよね!

彼がカッツェから攻撃を受けまくって、ボロボロにされているシーンも見ているとすごく心が痛くなるのですが、累くんの悲鳴とか苦痛に耐える時の声とかも、やっぱどう聞いてもエr(ry
リョナ(大幅に違う)の需要に応えた結果のシーンなんでしょうかねーと、勝手なことも言ってみる。
最低だな、私!


あれ、後半はほとんど累くんのことしか書いてないや。趣味に走り過ぎた。
個性豊かな、可愛いキャラクターたちの活躍を存分に楽しめる良いアニメ作品でした。二期もあるようなので、楽しみです。


PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
炎 みやび 
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
ゲーム、アニメ、読書、料理etc...
自己紹介:
※初めて訪問された方は、「ブログ概要」に目を通して下さると嬉しいです。

気ままに、好きなゲームのレビューを書いております。主にフリーゲーム中心。
女性向け(乙女・BLゲーム)の感想も扱うのでご注意ください。
あと、一応ネタバレには白文字で配慮しております。
時々、年齢制限があるコンテンツを紹介することもあります。
18歳未満の方(高校生含む)は閲覧にお気をつけください。

ブログ内検索

カウンター

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- マネキネコ(ゲームレビュー) --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]