忍者ブログ

マネキネコ(ゲームレビュー)

同人フリーゲームのレビューをしております。 たまに、アニメなどの話題も。

2018/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


制作:たぶんおそらくきっと 
ジャンル:ホラー絵本風AVG  
 
わたしのなまえはアイ
わたしが帰るこのみちは夜になるととってもくらくなる
   一人で帰るのはとてもこわい
   それにね、
   さいきんこのみちには
きゅうけつきがでるんだって

プレイ時間は30分~60分ほどの絵本風ホラーAVGです。
血描写がありますので苦手な方はご注意ください。
ENDは13種あります。
怖さはそれほどありません。

(制作サイトより引用)





ストーリーと可愛い絵に惹かれて、プレイしてみました。

「料理」、「奥様は惨殺少女」や「包丁さんのうわさ」などといった名作ホラーゲームを制作したサイト『たぶんおそらくきっと』さんの作品ということで、この作品もホラーな雰囲気漂うAVGとなっております。

主人公のアイちゃんが一人、夜遅くの帰り道に男の子に近づいたり、女の人に話しかけたり、なにもしなかったりするだけのストーリー。
登場人物はアイちゃん、少年のせちくんと女の人の三人。選んだ選択肢によって、この三人の関係性や行動などが大きく変化します。


さて、このゲームのジャンルは「ホラー」なのですが、流血表現は絵が可愛いデフォルメのため、凄惨さはさほどありません。
流血描写に耐性のある方ならば、余裕でプレイできると思います。が。

怖いところはきっちり怖いです。私は元々チキンなせいもありますが、時々ビビること少々。


この話で描かれる『怖さ』の根幹には、幼さと無邪気さ故に引き起こされる『残酷さ』が潜んでいます。
そういった、漠然とした感情からくる恐怖の表現が気に入りました。絵の可愛らしさも相まって、ほのぼのとグロテスクのギャップが激しい作風は個人的に好き。


…アイちゃんの正体はビジュアル的にどうみても[吸血鬼]なのは、最初から明白なのですが、そこで逆に、彼女の言う「きゅうけつき」とは一体何を指しているのだろうと考えながら、ストーリーを読み進めるのも面白い。

読みながら、せちくんをはじめとする人達のいう「きゅうけつき」と、アイちゃんの概念の食い違いの書き方が上手いなぁ、と感じたり。
それにしても、きちんと相手の事を思いやれるせちくんはとっても良い子だ。


メガネっ娘でさらに食いしん坊なアイちゃんカワイイ。しかし、無邪気過ぎるが故にいろいろ怖い事が起きたりしますが…。
そのかわり、■■■■を投げつられたりもしくはそれをうっかり食べちゃったりした後に、大泣きするわ目を回してその場に昏倒するわ…などといった一面が可愛らしい。アホの子かわいい。



ほのぼの時々ちょいグロ、そしてブラックな作風の絵本風ホラー。興味があるのなら、是非プレイしてみてください。お勧め。

拍手[0回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
炎 みやび 
性別:
女性
趣味:
ゲーム、アニメ、読書、料理etc...
自己紹介:
※初めて訪問された方は、「ブログ概要」に目を通して下さると嬉しいです。

気ままに、好きなゲームのレビューを書いております。主にフリーゲーム中心。
女性向け(乙女・BLゲーム)の感想も扱うのでご注意ください。
あと、一応ネタバレには白文字で配慮しております。
時々、年齢制限があるコンテンツを紹介することもあります。
18歳未満の方(高校生含む)は閲覧にお気をつけください。

ブログ内検索

カウンター

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- マネキネコ(ゲームレビュー) --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]