忍者ブログ

マネキネコ(ゲームレビュー)

同人フリーゲームのレビューをしております。 たまに、アニメなどの話題も。

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

a.m. 00:00
制作 : a.m.  
ジャンル : 閉塞的短編アドベンチャーゲーム

ボーイズラブ要素を含みます。


いつも素晴らしいBL作品を発表されている、a.m.さんが久しぶりに短編ゲームを出している…っ!これはプレイせねばなるまい!と意気込み、ダウンロード、そしてプレイ。

プレイし終えて早数カ月経ち、いい加減そろそろ感想でも書くか~と思い立ったので、記事をアップしようと思います。


眠っていた「俺」が目を覚ました時、そこは空気の流れる音だけがする、とても狭い空間だった。見知らぬ男と向かい合わせで二人、文字通り『閉塞空間』に押し込められている、不思議な状況。

身に覚えがない「俺」は、とりあえず目の前に居る男に話しかけるのだが……


一周10~15分程あれば読み終わる、マルチエンド式短編BLノベル。

選択肢によって、3つのエンディングに分岐します。
攻略はさほど難しくなく、とりあえず本能のままにプレイしていけば、攻略には悩まないかと…。

彼に翻弄されっぱなしで終了するコミカルなED1、どこかヒヤリと不穏な雰囲気漂うED2、そして、まさかの真実が明かされるED3…

特に、所謂トゥルーエンド的な位置付けのED3のラストには、思わずゾクッとしてしまいました。[てっきり、『駆け落ち』というのは彼の冗談かと…まさかそれが真相だったなんて……]


[本人の意思は徹底的に無視され、ただ彼に盲目的に愛される主人公。
彼の抱く、とてつもなく危うい愛情によって、その小さな空間にたった二人で閉じ込められ続ける。

何度記憶を失くしてしまおうと必ず彼の事を好きになってしまう、これこそが本当の「悲劇」なんじゃないか?と考えてしまいます。]


おまけシナリオを読む限りでは(真実を知られない限り)、二人の間の雰囲気はは割と和やか。
でも、だいぶ危うい関係であることには、変わりないのですが。

エンディングを迎えた後のそれから、がとても気になるラストでした。 


不思議な雰囲気を楽しめる短編BLゲームが好きなら、是非プレイしてみてください。

拍手[0回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
炎 みやび 
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
ゲーム、アニメ、読書、料理etc...
自己紹介:
※初めて訪問された方は、「ブログ概要」に目を通して下さると嬉しいです。

気ままに、好きなゲームのレビューを書いております。主にフリーゲーム中心。
女性向け(乙女・BLゲーム)の感想も扱うのでご注意ください。
あと、一応ネタバレには白文字で配慮しております。
時々、年齢制限があるコンテンツを紹介することもあります。
18歳未満の方(高校生含む)は閲覧にお気をつけください。

ブログ内検索

カウンター

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- マネキネコ(ゲームレビュー) --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]