忍者ブログ

マネキネコ(ゲームレビュー)

同人フリーゲームのレビューをしております。 たまに、アニメなどの話題も。

2017/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


制作:Mr,Escapism
ジャンル:おともだちと戯れるADV


森に囲まれた村で暮らす少女は、母親の言いつけを破り今日も森へ遊びに出かける。

「ねぇ、今日はなにして遊ぶ?」


(制作サイトより引用)


「かぼちゃと魔女の森」など、ストーリー性に富んだゲームでお馴染みのサイト、Mr,Escapismさんによる短編ADV。
短めの作品ながらいろいろと、言葉に出来ない面白さがギュッと詰まった作品なので、軽く紹介しようと思います。

幼い少女・イシュアには、ママに内緒の秘密が一つありました。
それは森で出来た、彼女の「おともだち」のこと。

耳としっぽの生えた、言葉の話せない「おともだち」とイシュアは、毎日森で一緒に遊ぶのですが…。


愛らしい幼女とケモ耳青年という、かなり体格差のある組み合わせに萌えられるゲーム。

その「おともだち」は、ある理由から人間の言葉が話せないので、耳の動きだけで彼女と意思の疎通をします。
イシュアからプレゼントを貰う度に、耳をピコピコ動かして喜ぶ彼の様子に、見ていてとてもきゅんとしました。


イシュアが「おともだち」の元へ持っていくアイテムの組み合わせにより、エンディングが5つに分岐します。

アイテムの法則性に、最初は悩むかもしれませんが、「EXTRA」にヒントコーナーもあるのでどんどん活用していきましょう。


序盤の微笑ましい二人のやり取りにほっこりした分、後で襲いかかってくる厳しい現実に打ちのめされそうに…。
……まぁ、いずれはそうなるわなーと思ってしまうEDばかりです。現実は非情である。


悲しいけれど実は一番平和かもしれない[Good-bye]、その後のイシュアのことを思うとやるせなくなる[I'm hungry]、とある悲劇が招いた、恐ろしい真実が明るみに出る[Thank you for playing]など辛い結末続きですが、ちゃんとハッピーなエンディングは用意されているのでご安心を。

[イシュアが母親と血が繋がっていない]ことは[ED2]を見れば明らかにされますが、それ以外のことはあえて伏せられたままです。

人間と獣、二つの種の共存を実現するのは難しいでしょうが、トゥルーエンドを見る限り、彼ら二人の友情が続けば、少しは希望があるような気がします。


少し毒のある、短いながらも、濃密なシナリオを味わえるアドベンチャーゲームでした。
興味を持ったなら、是非プレイしてみてください。

拍手[0回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
炎 みやび 
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
ゲーム、アニメ、読書、料理etc...
自己紹介:
※初めて訪問された方は、「ブログ概要」に目を通して下さると嬉しいです。

気ままに、好きなゲームのレビューを書いております。主にフリーゲーム中心。
女性向け(乙女・BLゲーム)の感想も扱うのでご注意ください。
あと、一応ネタバレには白文字で配慮しております。
時々、年齢制限があるコンテンツを紹介することもあります。
18歳未満の方(高校生含む)は閲覧にお気をつけください。

ブログ内検索

カウンター

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- マネキネコ(ゲームレビュー) --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]