忍者ブログ

マネキネコ(ゲームレビュー)

同人フリーゲームのレビューをしております。 たまに、アニメなどの話題も。

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
制作:GLOBULE.INFO
ジャンル:短編伝奇風サウンドノベル
このゲームの推奨年齢は18歳以上です。
 18歳未満(高校生含む)の方は閲覧、プレイにご注意ください。
 


僕は誰? 君は誰? そいつは誰?
今は何時? ここは何処?
始まりは、いつも闇。


(制作サイトより引用)

これは、すごいゲームですよ……!

大抵、いつもフリーゲームをやるときエンディングリストはあんまり見ないのですが、このゲームはエンディングリストを毎エピソード見るごとにチェックすることが必須となります。
こんなに何回もエンディングリストを見返したのは初めてです(笑)



この話は、いつも語り手である「僕」が暗闇の中で目覚めるところから始まります。
途中「僕」が、聞き手になっている「君」に問いかける時に選択肢が発生し、選択によって「僕」や「君」、「そいつ」の配役がガラッと変わります。

一つ一つのエピソードは割と短いですが、ただ読み進めるだけでは「ん?どゆこと?」となるので、毎回エンディングリストをチェックして、各エピソードのキャストと時系列を確認しましょう。


エンディングリストの使い方がこれ程上手い作品はそうそう無いと思います。

エピソードを一つ見終わるたびにEDリストをチェックすると、ノートみたいなデザインのリストにクリックできる箇所が増えたり、ちょっとずつ変化があるのが楽しい。

毎度、エピソードの最後に表示されるキャスト表に「え!?」と驚かされつつ、EDリストのあらすじをチェックして、頭の中で「コレはどういう事なんだ…」とうんうん悩みながら読み進めるのが楽しいプレイの仕方と思われ……(笑)


エンディングリストで話の繋がりがちょっとずつ判明したり、「あ、ひょっとしてこれはあのエピソードと関係が…」っていう風にパズル要素があって面白いです。
作中にほんの少し性描写が含まれますが、詳しい描写は無いので、苦手な人でも大丈夫かと。ほんのちょっと匂わす程度の描写です。

最後のエピソードを読み終わった瞬間の、目の前がはっと明るくなるような読後感が半端なかったです。「あ、そういう事だったんだ」というような感じで。


すごく面白い試みを感じる良作ゲームでした。おすすめ。

拍手[0回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
炎 みやび 
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
ゲーム、アニメ、読書、料理etc...
自己紹介:
※初めて訪問された方は、「ブログ概要」に目を通して下さると嬉しいです。

気ままに、好きなゲームのレビューを書いております。主にフリーゲーム中心。
女性向け(乙女・BLゲーム)の感想も扱うのでご注意ください。
あと、一応ネタバレには白文字で配慮しております。
時々、年齢制限があるコンテンツを紹介することもあります。
18歳未満の方(高校生含む)は閲覧にお気をつけください。

ブログ内検索

カウンター

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- マネキネコ(ゲームレビュー) --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]