忍者ブログ

マネキネコ(ゲームレビュー)

同人フリーゲームのレビューをしております。 たまに、アニメなどの話題も。

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



制作者:二重時間様
ジャンル:コメディADV


オレのアパートにひらりと舞い込んだ一枚のビラ。
それがオレと、変人管理人との「日常」の始まりだった。


(ふりーむ! の紹介ページより引用しました)

短いレビューですが、とりあえず投下します。
たまには、こういうゆるい雰囲気のコメディをやるのも良いな、と思い早速ダウンロード&プレイしてみました。


ある日、主人公・Kの元に「おいでませ ねこねこ荘  家賃 月三缶」と書かれた奇妙なビラが届き、「非日常」を求めて止まない彼はねこねこ荘の管理人と出会うのですが......

山奥のボロボロのアパートにいつもいる猫、そして不思議な管理人、赤井虎一との出会いによってKは奇妙な「日常」を過ごします。
本編のノリは最初から最後までテンションが高く、テンポも良く、最後まで楽しめました。
ただ、一部のギャグにはメタネタも含まれているので、そのへんは好みが分かれそう。

それから、システム面(セーブとか)が少々不便なのが気になりましたが、プレイには特に支障はないと思います。
あとは、猫の影絵っぽい演出が光っていると思いました。猫かわいい。


管理人の赤井虎一改め、タイガ・ザ・るぇッどの気まぐれさ加減と、Kの(心の中での)激しいノリツッコミの書き方が絶妙。
序盤から既に、管理人の正体が■■であるという事は薄々感じるのですが、彼の正体は結局最後まで明かされません。むしろ、明かさないという所がこのゲームの良さなのかもしれません。

途中出現する選択肢によってエンディングは5種類に分岐します。
中にはちょっとホラーチックなEDや「本当にあった都市伝説」風の奇妙なエピソードもあり、いろんな雰囲気のストーリーを楽しめます。


「非日常」をそのまま体現したかのような管理人とKが忌み嫌う「日常」の対比や、彼の求める「新天地」の期待といったエピソードが終始コメディ調に描かれ、あっけなくも心地よいラストも相まってすっきりした気分で読み終えることが出来ました。
「日常」ってなんだろうな、と改めて考えたくなるようなゲームでした。


不思議なコメディADVゲーム。興味があるのなら、是非プレイしてみてください。


ふりーむ! の「おいでませ ねこねこ荘」ダウンロードページはこちら

拍手[0回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
炎 みやび 
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
ゲーム、アニメ、読書、料理etc...
自己紹介:
※初めて訪問された方は、「ブログ概要」に目を通して下さると嬉しいです。

気ままに、好きなゲームのレビューを書いております。主にフリーゲーム中心。
女性向け(乙女・BLゲーム)の感想も扱うのでご注意ください。
あと、一応ネタバレには白文字で配慮しております。
時々、年齢制限があるコンテンツを紹介することもあります。
18歳未満の方(高校生含む)は閲覧にお気をつけください。

ブログ内検索

カウンター

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- マネキネコ(ゲームレビュー) --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]